Conference


2022

  1. 重水素導入による不斉相関移動触媒の頑健化
    村山 聖、Li Zhurong, Liang Huatai, Liu Yan, 中 寛史、丸岡 啓二
    日本薬学会第143年会,2023年3月25–28,札幌市,北海道大学(ポスター).

  2. 重水素化医薬分子の効率的合成を指向した触媒化学
    中 寛史
    日本薬学会第143年会,2023年3月25–28,札幌市,北海道大学(口頭).
    アミドからニトリルへの水移動型脱水反応を促進するイリジウム触媒の開発
    中 寛史
    日本化学会第103春季年会,2023年3月22–25日,野田市,東京理科大学野田キャンパス(口頭).

  3. 重水素化物質の化学
    中 寛史
    日本 MRS水素連携研究会第 7 回トピックス研究会 ~化学分科会~,2023年3月10日,オンライン(招待).
    Deuterated Organocatalysts: Impact of Deuteration of Chiral Phase-Transfer Catalysts on Their Reactivity
    Hiroshi Naka
    J-PARC Workshop 2022, Jan 19–20, 2023, Tokai, CROSS (poster).

  4. Transfer (De)hydration Catalysis
    Hiroshi Naka
    SICC-11, Dec 11–14, 2022, Fusionopolis Way, Singapore (invited).

  5. イリジウム触媒を用いたアルコール α 位の重水素化反応
    糸賀 萌子山西 雅子,宇田川 太郎,小林 文音,前川 京子,竹本 佳司,中 寛史
    第48回反応と合成の進歩シンポジウム、2022年11月28–29日、千葉市、千葉市民会館(ポスター).

  6. 重水素化丸岡触媒の合成と反応性の評価
    村山 聖梁华泰,李柱荣,刘艳、中 寛史,丸岡 啓二
    第48回反応と合成の進歩シンポジウム,2022年11月28–29日,千葉市,千葉市民会館(ポスター).

  7. Deu-Switch
    Hiroshi Naka
    DEUNET Virtual meeting, Nov 16–17, 2022, online (invited).

  8. 生き方を変える薬学
    中 寛史
    済々未来講座、2022年10月21日,熊本市,済々黌高校(招待).

  9. 重水素創薬を指向した触媒化学の新展開
    中 寛史
    新適塾「未来創薬への誘い」第59回会合,2022年10月14日,オンライン(招待).

  10. イリジウム触媒を用いたアルコールα位の重水素化反応
    糸賀 萌子山西 雅子,宇田川 太郎,小林 文音,前川 京子,竹本 佳司,中 寛史
    第42回有機合成若手セミナー,2022年8月10日,オンライン(ポスター).
    優秀研究発表賞受賞!

  11. 重水素化された簡素化丸岡触媒の合成と反応性
    村山 聖梁华泰,李柱荣,刘艳,中 寛史,丸岡 啓二
    第42回有機合成若手セミナー,2022年8月10日,オンライン(ポスター).

  12. 有機分子触媒の重水素化による触媒量低減プロセスの開拓
    村山 聖,梁华泰,李柱荣,刘艳,中 寛史,丸岡 啓二
    日本プロセス化学会2022サマーシンポジウム,2022年6月30日–7月1日,富山市,富山県民会館(ポスター).

2021

  1. イリジウム触媒を用いたアルコールα-位の重水素化反応
    糸賀 萌子山西 雅子,竹本 佳司,中 寛史
    日本薬学会第142年会,2022年3月25日
    28日,オンライン(口頭).

  2. イリジウム触媒とニトリルによる第一級アミドの水移動型脱水反応
    小野 まりえ浅井 駿輝,大木 靖弘,竹本 佳司,中 寛史
    日本薬学会第142年会,2022年3月25日–28日,オンライン(口頭).

  3. イリジウム錯体を用いた水素移動型プロセスによる重水素化アルコールの合成
    糸賀  萌子
    山西  雅子竹本 佳司中 寛史
    日本化学会第102春季年会2022年3月23日–26日オンライン(口頭).

  4. Direct Glycosylation of Amides with Glucosamine Derivatives Catalyzed by 2-Halogenated Azolium Salt
    Masako Yamanishi, Yuya Nakatsuji, Hiroshi Naka, Yoshiji Takemoto, Yusuke Kobayashi
    Pacifichem 2021, Dec 19-21, 2021, Online (poster).

  5. Iridium-Catalyzed α-Deuteration of Alcohols En Route to the Synthesis of Losartan-d2 Potassium Salt
    Moeko Itoga, Masako Yamanishi, Yoshiji Takemoto,
    Hiroshi Naka
    AIMECS2021, Nov 29–Dec 2, 2021, Online (oral).

  6. 重水素が示す特性の理解と活用
    中 寛史
    第11回 CSJ 化学フェスタ2021,2021年10月19日–21日,オンライン(口頭).

  7. 重水素化による医薬分子と分子触媒の機能開拓
    中 寛史
    第11回 CSJ 化学フェスタ2021,2021年10月19日–21日,オンライン(口頭).

  8. グルコサミンに対するアミドの直接的かつ立体選択的グリコシル化反応
    山西 雅子中辻 雄哉,中 寛史,竹本 佳司,小林 祐輔
    第50回複素環化学討論会,2021年10月9日,オンライン(ポスター).

  9. イリジウム触媒を用いたアルコールの直接的重水素化と重水素化医薬品の合成
    糸賀 萌子山西 雅子,竹本 佳司,中 寛史
    第71回日本薬学会関西支部総会・大会,2021年10月9日,オンライン(口頭).

  10. イリジウム触媒による第一級アミドの水移動型脱水反応
    小野 まりえ浅井 駿輝,大木 靖弘,竹本 佳司,中 寛史
    第71回日本薬学会関西支部総会・大会,2021年10月9日,オンライン(口頭).
    優秀口頭発表賞受賞!

  11. パラジウム触媒を用いたカルボン酸アミドとニトリル間の水移動型脱水•水和反応
    五十川 貴裕,岡部 弘幸,奈良岡 あすか,神田 智哉,田村 知世,
    中 寛史
    第47回反応と合成の進歩シンポジウム,2021年10月2–5日,オンライン(口頭).

  12. アゾリウム塩触媒を用いたグリコシル化反応によるα-およびβ-N-結合型糖ペプチドの合成
    山西 雅子中辻 雄哉 寛史竹本 佳司小林 祐輔
    第37回有機合成化学セミナー in 広島
    2021年9月15-17日,オンライン(ポスター).

  13. 有機-無機ハイブリッド分子を超えて
    中 寛史
    フォーラム2021 衛生薬学・環境トキシコロジー ,2021
    9月10日,オンライン(招待).

  14. Deut-Switch: 重水素化で分子機能を開拓する
    中 寛史
    第一回薬学研究科Faculty Symposium,2021年5月22日,京都大学,京都(招待).

  15. αおよびβ-N-結合型糖ペプチドの迅速合成
    山西 雅子中辻 雄哉 寛史竹本 佳司小林 祐輔
    創薬懇話会 2021 in 京都2021年6月24-25日, オンラインポスター

  16. アルコールの光触媒的変換による有機合成化学
    中 寛史
    兵庫県立大学フォトンサイエンスセミナー
    2021年5月21日オンライン(招待).

  17. 重水素が示す特性の理解と活用
    中 寛史

    Deut-Switch キックオフシンポジウム ,2021年4月27日,オンライン(口頭).

  18. 重水素化による医薬分子と分子触媒の機能開拓
    中 寛史

    Deut-Switch キックオフシンポジウム ,
    2021年4月27日,オンライン口頭).

  19. 水で有機物質をつくる
    中 寛史
    京都大学福井謙一記念研究センターオンラインシンポジウム ,2021年1月25日
    招待).

2020

  1. 重水素が示す特性の理解と活用
    中 寛史
    第1回 Deut-Switch シンポジウム ,2020年12月7日,オンライン (口頭).

  2. 重水素化による医薬分子と分子触媒の機能開拓
    中 寛史
    第1回Deut-Switchシンポジウム,2020年12月7日,オンライン(口頭).

  3. Heterogeneous Photocatalysis for Deuterated Drug Synthesis
    Hiroshi Naka
    DEUNET virtual meeting, Nov 2-3, 2020, online, Europe Stockholm ESS (Invited).